事実に基づく仮説の立案と検証の徹底

サービス概要

組織改革や戦略策定のプロジェクトの開始にあたっては、事前に十分な打ち合わせを重ね、検討範囲や解くべき課題を明らかにし、そのうえで最善の解説策を導き出せるよう、個々の状況に応じたやり方で、誠実にプロジェクトを進めます。ブレイブポイントは、事実に基づく仮説の立案、さらに検証を徹底することで、中立的な立場から、企業価値向上の最善策を導き出します。

収益性の向上

企業価値の最大化を目指した戦略を策定し、その実現に向けた実行計画を支援します。戦略策定は、単なる「立案」にとどまらず、経営課題を整理し、課題解決の方向性を明確にします。また、変化する経営環境に柔軟に対応するため、仮説検証を継続的に行い、常にソリューションを最適化した状態に構成していきます。

戦略策定の基本

企業経営における戦略策定の基本は、限りある経営資源を、どこに投入し、どこに投入しないか決めることです。その際に重要なのは、「投入しない」部分を見極めることです。つまり、新規事業の数を増やすのではなく、徹底して自社の強みを発揮できる分野に「絞り込む」こと。これが、経営戦略を策定する際の要諦です。